【コールマン(Coleman)】 ルミエールランタンを紹介します

2021年3月30日

2011年の発売当時一目惚れをして購入した、個人的にはこれまでで1番最後に購入したガスランタンです。
当時でもLEDランタンが主流になっており僕もキャンプでの灯りはガスランタンからLEDランタンに置き換えていっている時でした。キャンプを始めた当時は、ランタン(灯り)もバーナー・ストーブ(火器)もOD缶使用の物を主に使用していました。その後キャンプスタイルも変わり、ランタンはLEDにバーナー・ストーブはCB缶へと変更していきました。僕が今現在、OD缶を使うのは登山の時のジェットボイルと今回紹介するルミエールランタンのみとなってしまいました。

なでしこランタン

そんなルミエールランタンですが、現在も継続販売されているロングセラー商品であることは知っていました。そして、僕が店頭で一目惚れしたのと同様に、漫画とテレビアニメのゆるキャン△の主人公の一人、各務原なでしこが一目惚れをしてアルバイトでお金を貯めて無事に購入することができたキャンドルランタンのモデルとなったアイテムです。元々ロングセラーで定番商品でしたが「なでしこランタン」としてさらにブランド力がアップして、これからさらに多くの人の手に行き渡り、多くのキャンプサイトでその炎が揺らめくことになるのでしょうね。

ルミエールランタンとは

揺れる炎でやさしく照らすキャンドル風ガスランタン
■マントル不要のキャンドル風ガスランタン
■やさしい風合いのガラスグローブ
●燃焼時間:約28~38 時間(230g 缶使用時)
●本体サイズ:約ø7.3×6×18.3(h)cm
● 重量:約210g
●付属品:プラスチックケース
●使用グローブ:Model205602
※LPガスは別売りです

コールマン公式ウェブサイト

ルミエールランタンの用途

そんな風に我が家にすっかり溶け込んでいるルミエールランタンの使用方法は、キャンプでの食事の際の卓上ランタンとしてはもちろんのこと、自宅で特別な夜を過ごす時の雰囲気作りにも一役を買っています。具体的にはクリスマスや誕生日のお祝いなどの特別な日にキャンドル代わりに使用しています。

ルミエールランタンの使用感

ランタンとは言う物の明るさを求めるタイプの製品ではなく、そのスタイルと雰囲気を味わうタイプの製品です。通常のランタンのようにマントルが発光するのではなく、ろうそくのように炎そのもので灯りを取ります。揺らめく炎を見つめていると不思議と落ち着いた気持ちになります。特筆すべきは燃費の良さです。本当にガスの消費量が少ないので、気軽に使用することが出来ます。

注意点としてはガラスグローブを使用しているため割れ易く注意が必要です。僕は10年以上使用していますが、幸いグローブの割れは今まで一度も発生していません。ハードケースが付属していますが、運搬時には気を遣います。また、万が一割れたとしても、グローブのみの販売もされているため安心です。

コールマン ルミエールランタン
コールマン ルミエールランタン
コールマン ルミエールランタン
コールマン ルミエールランタン
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥3,694 (2022/12/06 17:00:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥5,280 (2022/12/06 17:00:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥3,873 (2022/12/06 17:00:02時点 Amazon調べ-詳細)