焚火台のおすすめを紹介します【失敗しないキャンプ】【初心者向け】

焚火台のおすすめを紹介します

焚火台とは

焚火台とは焚火をする為の道具です。キャンプの楽しみの一つが焚火ですが、多くのキャンプ場では直火が禁止されています。バーベキューはバーベキューグリルやバーベキューコンロを使用したり、焚火は焚火台を使用するのがルールです。焚火台は各社から発売されています。

焚火はキャンプのお楽しみ

「キャンプの一番の楽しみは焚火だ」という人も多くいます。かくいう僕もその一人です。焚火のゆらめく火をぼんやりと眺めている時間が何よりの楽しみで癒される時間です。パチパチと薪が燃える時の音も大好きです。晩秋や冬の凍える体を焚火で温める時は至福の時間です。

おすすめの焚火台

僕が初めて購入した焚火台です。20年近く使用していますが未だにへこたれることもなく現役で使用中です。展開と収納がワンタッチでおこなえることがと丈夫さが、収納時にとても薄くなる事が特長です。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥9,900 (2022/12/06 17:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

焚火台グリルネットSも併せて使用しています。ちょっとした焼き物をしたり、鍋を乗せての調理をする時に便利です。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,520 (2022/12/06 17:04:12時点 Amazon調べ-詳細)

焚火台Sを使い込んだ後に、大きなサイズの焚火台も欲しくなり焚火台Lを購入しました。焚火台Sの特長はそのままにサイズアップした製品です。キャンプ場などで購入できる薪をそのまま乗せるのに適したサイズ感です。

焚火台L用のグリルブリッジと焼アミPro.Lを併せて使用しています。焚火台をバーベキューグリルとしても使用しています。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥5,940 (2022/12/06 17:04:14時点 Amazon調べ-詳細)

焚火台
焚火台
焚火台