UAスポーツマスクとエアリズムマスクを真冬のランニングで使い比べてみた【UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)】【ユニクロ 】

2021年4月21日

気温5度以下、真冬のランニングでアンダーアーマーのスポーツマスクとユニクロのエアリズムマスクを使い比べてみました。また、マスクではありませんがパタゴニアのキャプリーン・サーマルウェイト・バラクラバとも比較してみました。

アンダーアーマー スポーツマスクとユニクロ エアリズムマスク

いずれも、一度だけの使用では結論を出す事が難しいと考え、複数回使用してみての感想です。

まずは、ユニクロのエアリズムマスクです。こちらは初代とマイナーチェンジ後のそれぞれ使い比べてみましたが、真冬のジョギングでの使用感に大きな違いはありませんでした。日常生活やウォーキング程度の運動強度であれば、息苦しさを感じることは殆どありませんが、ジョギングとなると話が変わってきました。明らかに呼吸のし難さと体に負荷が掛かっているように感じました。そして、呼気による水滴がマスクの内側に蓄積されて、べたつきによる不快感と冷えを感じました。

一方、アンダーアーマーのスポーツマスクは呼吸のし易さに大きな違いを感じました。ジョギング中でも、それほど息苦しさを感じません。また、呼気によるマスクの内側への水滴の付着や不快感、冷えを感じる事はありませんでした。もちろん、運動強度がジョギング程度に限っての感想なので、更に強度を上げたランニング等となると話が変わってくるかもしれません。この辺りは、スポーツマスクの名に恥じない機能性の高さを感じる結果となりました。

最後に、参考までにパタゴニアのキャプリーン・サーマル・バラクラバとの比較です。こちらは、前述の2つのマスクとは使用回数が桁違いに多くあります。呼吸のし易さは、アンダーアーマーのスポーツマスクと同程度か勝っている位だと思います。防寒性を考慮しなければ、圧迫感の少ない、快適でお手軽な使用感も相まって、アンダーアーマーのスポーツマスクの方がジョギングには向いているように感じました。

created by Rinker
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
¥3,550 (2022/12/07 04:30:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
adidas(アディダス)
¥1,532 (2022/12/06 22:23:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥2,150 (2022/12/06 22:23:13時点 Amazon調べ-詳細)