身長138センチ 小学4年生の700C スポーツ自転車選び 検討から試乗、契約、納車、サイクリングまで【クロスバイク】【GIANT】【Liv】【ESCAPE R3W】

2022年3月16日

小学4年生の自転車選び

小学生の娘のスポーツ自転車選びの検討から購入までの記録です。

娘はこれまで18インチの自転車に乗り続けてきました。18インチの自転車の適正身長としては120~125センチメートルくらいでしょうか。身長が130センチメートルを超えた辺りからは、さすがに乗車姿勢が窮屈そうでした。通常であれば、24インチの自転車に乗り替えた後に、中高生になった頃に26~27インチの自転車へと乗り替えるパターンが王道でしょう。ずっと検討は続けていたのですが、なかなかその一歩を踏み出せずにいました。

娘自身からも新しい自転車が欲しいという意思表示はあったのですが、娘の遊びの中での自転車遊びの優先順位は、それほど高くありませんでした。自転車の補助輪を外してからも自転車遊びをするのですが、それよりもキックボード(スケーター)に乗る時間の方が圧倒的に長い状態が続いていました。そして、月日が経過するとキックボードの次はキャスターボード(リップスティックデラックスミニ)に興味が移り、時間が有ればキャスターボードに乗っているのが現状です。

これは今も変わりません。この辺りは、生活環境であったりお友達との関係などにも大きく影響を受けると思います。我が家の娘の場合は、日常的に自転車に乗る習慣はありませんでした。お友達との遊びの中で、気が向くと自転車の乗る程度です。そのお友達もキックボードやキャスターボードが大好きなので、娘もそのような流れに乗って遊んでいました。

自転車趣味の親が子ども用自転車を選ぶと…

さて、話を戻しましょう。

親が自転車好きの場合、自分の子供の自転車選びにもこだわりを持ってしまうというのは想像に難くないと思います。僕もそうですし、同じ趣味を持つ友人も同じような意見を持っています。そして、娘がスポーツ自転車に興味を持ってくれていれば、そのこだわりは勢いを増してきます。

我が家の娘は幸いなことにスポーツ自転車に興味津々でした。

娘は「ろんぐらいだぁす!」のアニメと漫画が大好きで良く観たり読んだりをしています。「ロードバイク」と「クロスバイク」、「マウンテンバイク」という名称や違いなども理解しています。冗談のようで本当の話ですが「ろんぐらいだぁす!」の影響と僕の教育の結果、スポーツ自転車についての知識や眼力は、間違いなく妻のそれよりも上を行っています。

娘自身がスポーツ自転車を欲しがっているので、遠慮なく探すことができます。娘の希望を聞いた感じでは、ロングライドをしてみたいらしく「自転車での琵琶湖一周(ビワイチ)」にも挑戦してみたいという意向も確認できました。そうなるとロードバイク一択になるのですが、スポーツ自転車未経験である事と普段使いも想定して、今回はクロスバイクに的を絞って探し始めました。

ジャイアントのクロスバイクに決めた

そして自転車のサイズは可能であれば大人用のタイヤサイズ700Cが希望でした。

僕のロードバイクとお揃いでトレックのクロスバイクも確認しましたが、身長140センチに合うフレームサイズは販売されていません。諦めて他のメーカーも探し始めましたが、希望に合うメーカーはジャイアントとブリヂストンのみとなってしまいました。

比較検討した結果、ジャイアントの定番中の定番クロスバイクであるESCAPE R3W(エスケープR3の女性用モデル)のXXS(350)サイズに決めました。

自転車量販店へ

そうと決まれば早速最寄りの自転車量販店に実車を見に行きました。

目的のモデルで目的のサイズの在庫が有り、実際に跨ってみることも出来ました。しかし、ここで問題発生です。適正身長の下限ギリギリとはいえ、やはりフレームサイズが大きいことと、いわゆるスポーツ自転車特有のトップチューブの形状が自転車への乗り降りを妨げるらしく、乗りこなせる自信を無くしているようでした。「新しい自転車を買ったら、まずは広くて安全な場所で練習をしよう。誰でも最初からは乗りこなせないよ。」と説得するものの、娘のテンションは明らかに下がっていました。

こちらの量販店では店外での試乗ができないので、今日のところは一旦引き上げることにしました。娘が自信を取り戻すためには、実車を試乗するしかないと考えました。そんな時に、偶然にもESCAPE R3のモデルチェンジ(2021年モデル発売)の情報を入手しました。これが後押しとなり、ジャイアントストアに向かうことにしました。

ジャイアントストアへ

数日後、娘の意向を確認し「ジャイアントストアでの試乗」にも了承を得ることができました。

量販店で実車を見た翌週、ジャイアントストアへと向かいました。実はこの店舗には半年程前にも娘の自転車の下見に行ったことがありました。その時は、ジュニア用の24インチモデルと大人用の700Cを見比べた程度でした。

しかし、今回は違います。初めからジュニア用には目もくれず、お目当てのESCAPE R3WのXXSサイズに一直線です。店内は多くのお客さんで賑わっており、試乗をするにも少しの間の待ち時間がありました。

いよいよ試乗の時間です。サドルを一番下まで下げた状態で自転車を跨ぎます。店員さんからは、時間を掛けて丁寧で優しい接客をしていただきました。娘の恐怖心を取り除こうとする配慮と安全に乗車・降車するためのレクチャーもしっかりとしてくれました。適正身長が下限ギリギリでも、乗車してペダルを漕ぎだしてしまえば安定して走行できそうです。

ポイントは乗車時に車体を斜めに傾けることと降車時にサドルの前に降りてトップチューブを跨ぐことです。

公道での試乗と契約

何度か練習した後、ヘルメットをお借りして公道での試乗開始です。

僕と妻が徒歩で付いていきサポート体制を取ります。そして、いざ乗り始めると思いのほか順調にペダルを漕ぎ始めていました。

多少の坂道もなんのその「楽しいっ!ペダルが軽いっ!」とはしゃぐ娘。

どんどんスピードが出るので、僕は走ってついていきます。ブレーキのかけ方や変速の仕方、乗車と降車を何度も練習して自信が付いてきたようでした。店舗周辺の試乗コースを3周する頃にはずいぶんと安定した走りが出来るようになってきました。

娘の自信も付き、購入をためらう理由は無くなりました。お気に入りのカラーも決まり、購入の意思を伝えました。「納期はおよそ1ヶ月程度掛かる予定」とのことでした。

納車

その後、当初の納車予定日よりも1週間程早く納車可能と連絡がありました。

早速、週末に納車日を調整し当日を迎えました。梅雨真っただ中であるものの、幸い雨には降られることなく納車を迎えることができました。

Liv ESCAPE R3W
Liv ESCAPE R3W

ジャイアントストアでは納車時はあらかじめ予約が必要で、時間は1時間程と聞いていました。

ブレーキの操作方法から変速機の操作方法、変速時の注意点(相性の悪いフロントギアとリアギアの組み合わせ等)に始まり、サドル高の調整、ディレイラーハンガーについての説明、空気の入れ方と丁寧な説明が続きました。席を移動し、各種の事務連絡を受けます。その後、付属品の購入にも店員さんにお付き合い頂き、色々とアドバイスを貰いながら選択と購入をすることが出来ました。

その後、付属品の取り付けをして頂く為、しばらくの待ち時間を店内で過ごしました。付属品の取り付けが完了すると、クイックレリーズの操作方法と前輪のタイヤ脱着の方法を教えていただきました。最後は、車への積み込みまでも店員さんにお手伝いしていただきました。

初めてのサイクリング

納車後の初めてのサイクリングは、モリコロパーク サイクリングコースへと向かいました。

試乗時に練習した成果を発揮して、全く問題無く乗車・降車もスムーズに出来ました。サドル高を一番下に下げている為、足が地面に届く安心感から恐怖心もそれほど無さそうでした。モリコロパークの特長のアップダウンのコースも、18インチのシングルギアで苦労していた時と比べるとギアの軽さを感じながら上り坂をクリアしていました。

Liv ESCAPE R3W

まとめ

身長138センチメートルの小学4年生でもタイヤサイズ700Cの大人用クロスバイクに乗ることは十分可能でした。

ただし、フレームサイズは350、ジャイアントで言えばXXSサイズが望ましいです。サドル高は一番下に下げていますが、現時点でも高さを少し上げることが出来そうです。いわゆるシティサイクルの乗り方、サドルにお尻を乗せた状態で足が地面に自然に届かせる為に、今はサドルを下げている状態です。ペダルの漕ぎ易さで言えばもう少し上に上げたいのが本音ですが、慣れるまでは我慢です。あとは、ひたすら練習をして安全に乗りこなせるようになることを願うばかりです。

その後1

ESCAPE R3Wを購入後、1年が経過しました。購入当初は138cmだった娘の身長も143cmになりました。初めはサドルの高さも一番下げていましたが、クロスバイクへの慣れと身長の伸びに従い、少しづつ上げてきた結果、下の写真の様になりました。少しづつではありますが、スポーツバイクらしいフォルムになりつつあります。
これまでの最長走行距離は50km程度を走りました。サイクルコンピュータは僕のお下がりを付けていますが、走行距離が分かることは自転車に乗るモチベーションアップにもつながっているようです。ボトルケージはジャイアントの横からボトルを出し入れできるタイプを着けています。

GIANT Liv EACAPE R3W クロスバイク
購入後1年経過

その後2【小学5年生の様子を動画で紹介】

おまけ【18インチ幼児用自転車とESCAPE R3W XXSサイズとの重量比較】

18インチ幼児用自転車とESCAPE R3W XXSサイズとの重量を比較してみました。どちらも、付属品等を全て取り付けた状態での比較です。ESCAPE R3Wには純正のキックスタンドと純正のフレーム固定式ワイヤーロックを装着しています。

結果、幼児用自転車が11.7kg、ESCAPE R3Wが11.4kgいう結果でした。重量は、ほぼ同等で誤差の範囲でした。

created by Rinker
コスミック出版
¥1,000 (2022/08/19 09:30:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2022/08/19 09:30:53時点 Amazon調べ-詳細)