自転車用ライト OLIGHT(オーライト)RN1500レビュー!

2021年4月22日

自転車用ライトの購入を検討

これまでは乾電池タイプの自転車用ライトであるキャットアイのエコノムフォースリチャージャブル(HL-EL540RC)を使用してきました。乾電池タイプではあるものの、ニッケル水素充電池(エネループ)を組み合わせることで充電しながらの運用です。乾電池タイプのメリットとしては、万が一の出先での電池切れの際にコンビニ等で電池を購入出来ることが一番でしょうか。しかし、これまでそのような事態に遭遇することも無く過ごしてきました。そこでライトの小型化と更なる明るさを求めて、リチウムイオン電池使用のライトの購入を決意しました。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥3,727 (2022/08/18 10:18:10時点 Amazon調べ-詳細)

購入を決意したものの必要な物との優先順位の兼ね合いからどうしても後回しになり、月日が流れていました。購入候補はキャットアイのVOLT800に決めてはいたものの「Amazonの在庫切れ→在庫補充→在庫切れ」と日々移り変わる在庫状況にモヤモヤする日々が続いていました。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥12,382 (2022/08/18 20:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

そんな最中、興味を惹かれる製品に出会いました。それがオーライトのRN1500です。スペックだけを見ると完全にVOLT800の上回っていながら価格はVOLT800を下回ります。気になるのはマウント周りの信頼性と耐久性ですが、こちらについてはガーミンマウント採用ということで代替品を使用するという手もあります。ということで早速RN1500を注文すると翌日には手元に届きました。

OLIGHT RN1500 自転車用ライト LEDバイクライト USB充電式 1500ルーメン 高輝度 IPX7防水 防振 クロスバイク ロードバイク 5つ調光モード 取付簡単 夜間走行 登山 夜釣り 2年保証
Olight Japan

OLIGHT RN1500到着と開封

パッケージはしっかりとして高級感が有り、まるでApple製品の様です。開封部にはマグネットが付いておりカチっと閉まります。

OLIGHT(オーライト)RN1500
パッケージ表面
OLIGHT(オーライト)RN1500
パッケージ裏面
OLIGHT(オーライト)RN1500
開封
OLIGHT(オーライト)RN1500

付属品はハンドルバー取り付け用ブラケット(3種類の長さのアタッチメント付き)とGOPROマウント、六角レンチ、充電用のUSB-Cケーブルです。

OLIGHT(オーライト)RN1500
RN1500と付属品一式
OLIGHT(オーライト)RN1500
取扱説明書

サイズ比較

RN1500とCATEYE(キャットアイ)エコノムフォースリチャージャブル HL-EL540RC、GARMIN(ガーミン)Edge1030Plus(純正シリコンケース)付きの3つを並べてみました。
上から見るとRN1500のスマートさが際立っていることが分かります。対してHL-EL540RCの存在感が強調されています。

OLIGHT(オーライト)RN1500
CATEYE エコノムフォースリチャージャブル HL-EL540RC(左)とRN1500(中央)とGARMIN Edge1030Plus純正シリコンケース付き(右)

横から見ると3者同じくらいの長さであることが分かります。
HL-EL540RCの厚みが圧倒的です。

OLIGHT(オーライト)RN1500
CATEYE エコノムフォースリチャージャブル HL-EL540RC(上)とRN1500(中央)とGARMIN Edge1030Plus純正シリコンケース付き(下)

まとめ

届いたRN1500はほぼ満充電の状態で手元に届きました。
今のところは室内テストのみですが光量は想像を超えていました。
RN1500を使用しての夜間走行での実際の使用はまだ出来ていませんが今から使用感が楽しみです。

【追記】夜間走行で使ってみた

夜間走行で実際に使ってみました。あまりの明るさに正直驚きました。明るすぎて歩行者や対向車への迷惑とならいか気を遣う必要があります。配光も良い感じに広がり安心感は抜群でした。夜間走行への不安が大きく改善され、積極的に夜間走行をしてみようかと思うほどでした。