公園遊び おすすめグッズ レビュー!

2021年4月21日

キャンプやピクニック、公園遊びなどで家族みんなが楽しめるおすすめグッズを紹介します。いつもとは少し違うアイテムを加えて外遊びのバリエーションを増やしてみてはどうでしょうか?気が付くとドンドン増えていく外遊びグッズ。我が家でこれまでに実際に使用して間違いなくおすすめできる公園遊びグッズを集めてみました。

打つ【バドミントン】

大人も子どもも楽しめるのはバドミントン。強い風が吹いていない時におすすめ。強風の時は無理をせずに別の遊びをしましょう。シャトルを上手く打ち返せない小さなお子さん向けには、ジャンボシャトルのバドミントンやスプリングテニスという選択肢もあります。ある程度ラリーが出来るようになってきたら、是非ヨネックスなどのメーカー製ナイロンシャトルを使ってみてください。シャトルの飛び具合、打ち易さが段違いです。ラケットも力の強くない小さなお子さんにこそカーボン製などの軽い物が扱い易いです。

ヨネックス(ヨネックス) バドミントンラケット 2本セット シャトル付き グラフレックス417W GR417WXG-001 (レッド/4/Men’s、Lady’s)
ヨネックス(YONEX)

投げる【フリスビー】【ドッヂビー】

広々とした場所であればフリスビーがおすすめです。ドッヂビーやソフトタイプのフリスビーなら小さなお子さんも安心です。周りに人が多い時はソフトタイプのフリスビーがおすすめですが、風が強い時には風に流されてしまいます。フリスビーやドッヂビーは大人数でも楽しめます。

投げる【キャッチボール】

男の子と遊ぶならキャッチボールがおすすめ。お子さんのレベルに合わせてボールを使い分ければ安心して楽しめます。

created by Rinker
カイザー(Kaiser)
¥3,345 (2024/07/13 15:00:31時点 Amazon調べ-詳細)

投げる【マジックキャッチ】

キャッチボールが上手にできない小さなお子さんでも、マジックキャッチなら大丈夫。グローブでのキャッチボールが苦手なママにもおすすめ。

飛ばす【スカイキャッチ】【トラックボール】

風が無ければスカイキャッチ・トラックボールも楽しめます。キャッチボールが苦手なお子さんでも意外と上手にボールを高く遠くに飛ばしたりキャッチしたりできます。

休む【座る・寝転ぶ・食べる】

ピクニックや公園遊びにはレジャーシートがあるとゆっくりと休憩できます。思い切り体を動かした後は、レジャーシートに座って休憩したりお弁当やおやつを食べてのんびりしましょう。木陰で寝転んでウトウトお昼寝したり、読書をしたりと楽しみ方は無限大。少し厚手でクッション性の良いタイプは持ち運びにはかさばりますが、地面が固い所や凸凹のある所でも快適に過ごせます。素材はビニール製や肌触りの良い起毛タイプなどがあるのでお好みに合わせて使い分けましょう。日陰が少ない公園や風の強い日には、ポップアップテントがあると快適に過ごせます。公園によってはポップアップテントの使用を制限している場合もあるので、事前に確認しましょう。テントは秘密基地感覚で小さなお子さんが喜ぶアイテムのひとつです。更にワンランクアップの快適を求めるのなら小さなテーブルや背もたれのついた座椅子などがおすすめ。座椅子は見た目以上に快適で一度使用すると病みつきになるかもしれません。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥6,280 (2024/07/13 11:44:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,436 (2021/09/26 00:01:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クレイジークリーク(CRAZY CREEK)
¥6,930 (2024/07/13 15:00:37時点 Amazon調べ-詳細)